入れ歯は夜外した方がいいのでしょうか?

入れ歯を入れっぱなしにしていると、入れ歯の下の粘膜に過度の刺激が加わることとなり、粘膜が炎症をおこします。特に、夜間は歯ぎしりが起こるために昼間以上に粘膜に負担がかかります。就寝時は、入れ歯を外して粘膜を休めてあげてください。

まずは、お気軽にお口のお悩みをご相談ください。