歯科医院らしくない歯科医院!

ほとんどの方に歯医者のイメージを伺うと、「怖くて行きたくないところ」との返事が返ってきます。それでも、虫歯になれば行かなければなりません。


かつて歯科医院といえば白やパステル色を基調として内装で、これから痛い思いをするのではないかとビクビクしている患者の気持ちなどまるで構わないような受付のお姉さんの笑顔に見守られながら、「キィーン、キィーン」と身も縮みあがるような音に怯え、なぜか暗い気持ちにさせるような独特の消毒臭に包まれながら、待合室で今か今かと自分の番を待たなければなりませんでした。


しかし、昨今の歯科医院は美容院やエステサロンのようなオシャレな空間を演出するところが増えてきました。それでも不思議なことに、いくら見た目がオシャレできれいになっても歯科医院は「歯科医院!」というイメージが強く残ってしまいます。


そこで、当院はその「歯科医院!」の壁を打ち破るべく様々な工夫を凝らしました。


装飾当院は、「音」「光」「空気」にこだわって設計しました。

まずは、お気軽にお口のお悩みをご相談ください。