【ホワイトニング】口元だけでなく顔全体の印象をより明るく魅力的に

歯のホワイトニングは、専用のホワイトニング剤を使用して、歯を削ることなく、白く輝く歯にする方法です。ホワイトニング剤に含まれる成分の働きにより、歯の着色成分である有機質を分解。これらを無色透明の物質にすることにより歯を白くすることができます。

ホワイトニングには、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」があります。

当院では、効果の高い「ホームホワイトニング」を中心に行なっています。

このページでは当院のホワイトニングについてご紹介します。

【ホームホワイトニング】自宅で行うホワイトニング
【オフィスホワイトニング】歯科医院で行う歯のホワイトニング


【ホームホワイトニング】自宅で行うホワイトニング

専用のマウスピースにホワイトニングジェルを入れ、ご自宅で一日30分間装着していただきゆっくりと歯を白くしていく方法です。

<利点>
・奥歯まで白くすることができる
・自宅で、希望の色になるまでホワイトニングを行うことができる
・オフィスホワイトニングに比べ、使用する薬剤が低濃度なので知覚過敏が起こりにくい
・オフィスホワイトニングよりも透明感・自然感のあるホワイトニングが可能
・白さが長持ちする

<欠点>
・歯が白くなるまで時間がかかる(実感できるまでに約1週間~)
・歯医者まかせにできないので手間がかかる

当院のホームホワイトニングの特徴
・しみないホワイトニング
過酸化水素の濃度が高い方が早く白くなるため、オフィスホワイトニングはホームホワイトニングに比べ濃度の高い薬剤を使用します。そのため知覚過敏(歯がしみる)が起こりやすくなってしまいます。

当院では光触媒である二酸化チタンを配合することにより、一般的な薬剤の濃度の約十分の一におさえたホワイトニング剤を使用しております。「ホワイトニングはしたいけれど歯がしみるのは......」そんな方はぜひお試しください。

・一日たった30分でOK
ホームホワイトニングはマウスピースにホワイトニング剤を入れ、歯を白くしていきますが、ほとんどの製品は2時間お口の中にマウスピースを入れておかなければいけません。当院で使用しているホワイトニング剤は一日30分で確かなホワイトニング効果を得られます。さらにACP(Amorphous Calcium Phosphate不定形リン酸カルシウム) 配合で歯の表面が新しいハイドロキシアパタイトで覆われることにより歯の光沢が増します。


ホームホワイトニングの施術の流れ
ホワイトニングコーディネーターによるカウンセリング・診査

専用のマウスピースをお作りするための歯型をお採りします

歯のクリーニング
ホワイトニング前の歯の写真撮影・機械で歯の色を測ります

出来上がったマウスピースを装着していただき、使用方法と注意事項をご説明します

ご自宅でのホームホワイトニング開始
色のチェックと正しくご使用できているかを確認するため一週間後に来院していただきます。その後はご希望の色に到達するまで続けていただきますので期間・通院回数は個人差があります。


【オフィスホワイトニング】歯科医院で行う歯のホワイトニング

歯の表面に薬剤を塗り、特殊な光を当てて歯を白くします。時間は約1時間程度かかります。

<利点>
・1度の来院である程度の白さを得られる
・すべて歯科医師・歯科衛生士が行うため安心、家庭で行うわずらわしさがない
・部分的なホワイトニングが可能

<欠点>
・1回の治療時間が長い(約1時間)
・知覚過敏が起こりやすい
・奥歯はホワイトニングすることができない
・色の後戻りがホームホワイトニングにくらべ早い

オフィスホワイトニングの施術の流れ
ホワイトニングコーディネーターによるカウンセリング・診査

歯のクリーニング
ホワイトニング前の歯の写真撮影・機械で歯の色を測ります

ホワイトニングの薬剤が歯肉につかないように保護します

ホワイトニングの薬剤と塗布し、専用の機械を照射します

フッ素コート・トリートメント
ホワイトニング後の写真撮影を行います

当院では、基本的にホームホワイトニングをオススメしています。

まずは、お気軽にお口のお悩みをご相談ください。