【当院の治療の特徴】治療費用や期間を節約できる。All-on-4

全顎的に歯がない場合、これまでのインプラント治療では、上下のあごでそれぞれ8本程度、計16本ほどのインプラント体を固定する必要がありました。そのぶん費用がかさんでしまったり、さらに大掛かりな手術が必要になったり、治療期間が長くかかるなど、多くのデメリットがありました。

しかし、All-on-4(オールオンフォー)では、たった4本のインプラントをあごに埋め込むことで、入れ歯を固定する治療する方法です。従来の治療方法に比べ、費用・治療期間・身体的負担などを大きく軽減することができるようになりました。


特に治療期間に関しては、多くの場合日帰りで手術ができるため、その日に食事ができるのも大きな特徴です(※患者さんのあご骨・歯肉の状態による)また、「骨が少ないため通常のインプラント手術は難しい」と一度診断されてしまった方でも、前歯部分に残っているかたい骨を最大限利用することで、ほとんどの場合、安全に治療ができます。

まずは、お気軽にお口のお悩みをご相談ください。