歯周病の治療方法を教えてください


まず、歯周病はどこに汚れがあるのかわからなければ何も始まりません。特に、歯周ポケットの中の汚れは目で確認することができないため、プローブと呼ばれるもので汚れの確認をする必要があります。そして、汚れの付き具合によって、どの方法で歯をきれいにしていくかを決めていきます。

どこに汚れがあるかどうか分かれば、汚れをシッカリ取ることが大切です。まず、患者さんには歯磨きの練習をしていただき、日々の汚れを確実に落としていただきます。歯にこびりついた歯石はブラッシングではとれないため、歯科医院でこれを除去します。

ただ、これがくせ者で、お口の中の目に見えるところだけではなく、目に見えない歯周ポケットの奥の方までこびりついていることが多く、とても手間暇のかかる作業になります。


エアーフロークリーニング
超微粒子撥水パウダーを一定の水と一緒に吹きつけ、タバコのヤニや茶しぶなどで汚れている箇所を清掃する短時間で簡単にできるクリーニングです。

研磨剤を用いた歯の研磨
研磨剤を用いてわずかながら歯の表面を削ってしまう為、頻繁には行えませんが、汚れと同時に歯の表面をつるつるに磨き上げます。

スケーリング
スケーラーとよばれる専用の手用器具を用いて、歯石を除去していきます。

まずは、お気軽にお口のお悩みをご相談ください。