【透明な矯正装置】歯となじむ装置を付ける矯正

以前は、矯正装置といえば金属でできており、若い女性は当然のこと、誰も好んでつけたいと思うような代物では有りませんでした。しかし、最近では見た目を考慮した透明な装置が数多く製品化されています。

この装置は「セラミックブラケット」とよばれ、歯に装着するパーツが白いセラミック(陶器)でできているため、歯とよくなじみ、人に気づかれにくいのが特徴です。もちろん全く目立たない訳では有りませんが、以前に比べずいぶん目立たないものになってきています。


まずは、お気軽にお口のお悩みをご相談ください。