噛み合わせ・審美性・話しやすさ。すべてに配慮

人工歯を並べる位置は患者さんごとに異なります。そのため、人工歯は1本ずつ分かれていて、自由に配置できるようになっているのです。それ故とても奥の深い作業です。患者さんに満足して頂ける入れ歯を作るには(1)噛み合わせ (2)審美性 (3)話しやすさをすべて満たさなければなりません。これらを総合的に配慮しながら入れ歯を作ることで、より天然の歯に近い噛み心地を提供できるのです。


まずは、お気軽にお口のお悩みをご相談ください。